自己流で簡単足痩せ

立ち仕事で毎日足がパンパンになって帰宅するのですが、毎日自己流で足痩せをしています。

毎日夕食を作るのですが、帰宅後いくら遅くなってもまずやることは横になって足をなるべく上にあげることです。10分ほど続けると血流の関係なのか少しすっきりするので、その後から夕食を作るようにしています。

もちろんゆっくり時間をかけて作っていてはまた足がむくんでしまうので、できるだけ早く作るように心がけています。

食事の時に気をつけていることは、あまり時間をかけて水分を摂らないようにすることです。お酒は好きなので毎日飲んでいるのですが、食事と一緒に飲むようにすることであまり同じ体勢でいることがなくなるため、足には良いので一石二鳥なんです。

一番の楽しみは、マッサージなのですが全くの自己流でとても簡単なのに効果があります。テレビを見ながらゆっくり足首から膝まで持ち上げるようにします。テレビに集中する方が時間を忘れて長時間できるので意外にむくみが取れるんです。

もちろん両足をやるので1時間以上やっていることになります。

最後に必ずやることがあるのですが、足を上にあげてバタバタと揺らすことです。これをやることで、一気に元に戻る感覚がつかめるんです。仰向けになって思いっきりやっていると気持ちもすっきりしますし、太ももにも効果があるので欠かせません。

私は通常ふくらはぎのむくみが酷いのですが、休みの日は立つことが少ないせいかむくみは感じません。

できるだけ横になるようにするだけなのでソファーから離れないようにしているのですが、休み明けの仕事も好調なのでこれからも自己流で足痩せ頑張ります。

自力で引越しする場合のコツなど

自分の引越し、学生時代と社会人になる時、そして結婚時と3回経験しました。そのうち、引越し業者を利用したのは一回のみ(それも、義父のツテでお金は払わずにやっていただきました)。残りは独力で引越ししました。

そうはいっても、一人では荷物が運べません。最低もう一人、特に男手は必要ですね。わたしの場合、彼氏とか、後輩にアルバイト料を払って手伝ってもらったりしました。それとレンタカー、2tトラックを借りて来て、自分で運転。これで、だいぶ引越し代を浮かせることが出来ました。家具の梱包も省くのなら、手間もかなり低減できます。

学生時代にハート引越しセンターという会社でアルバイトを少しやったおかげで、梱包とかの要領は身についたと思います。引越し業者に頼まれる方も、梱包は自分でやる場合もあるでしょうから、コツをお教えしますと、重たいものは小さい箱へ、軽いものは大きい箱へが基本です。特に本などは、一番小さい箱へ。たくさん入れると重たいですよ、ぎっくり腰になりそうです。

そして、一ヶ月前ほどから使ってないものを少しずつ梱包していくと、負担も少ないかと思います。そして中身が何か、マジックで書いておきましょう。

引越し当日まで置いておくのは、掃除機などの掃除道具。部屋が片付いてから掃除をしたほうがぐっと楽ですし、どうしても汚れが目につくはず(住んでる時には気にならないのにね)ですので、最後に自家用車に積んで持って行くつもりでいましょう。

転出や転入のための手続き関係には、リストを利用してモレのないように。一般的なリストに載っているほかに、プロバイダとか、定期購入品とか、それぞれのご家庭で手続きが必要なものもあるはずですから、リストに書き加えて出来るものは早めに連絡しておくと、引越しのバタバタの時に助かります。繁忙期には電話もなかなか繋がらないといったこともありますので。

化粧水はプラセンタ配合のロゼベ

化粧水はお友達からいいよと教えてもらい、ロゼベのプラセンタモイスチュアローションを愛用しています。

この化粧水にはクレオパトラやマリーアントワネットも使っていたと言われる、贅沢な美容成分である胎盤からできたプラセンタが配合されているから、肌がしっとりすべすべになって保湿効果が高いんです。プラセンタはたんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養分が豊富で美白効果もあり、しみやそばかすができるのをふせいでくれる働きも持っているそうです。

それに日焼けしたり乾燥で荒れたりした肌を健康な状態にもどしてくれるアラントインも入っているので、肌のトラブルに効き目を発揮してくれます。天然の保湿成分であるアロエエキスも加えてあり、肌の乾燥をふせいでくれるんです。

この化粧水がなによりもすごいのはこの素晴らしい品質と使用感なのに、お値段がとてもリーズナブルなことです。たっぷり150m入りの1ビンが980円というお値段は、ほんとうにお得だと思います。3本セットで買うと、送料無料で2500円程度になりたっぷり3ヶ月使えます。

手軽なお値段なので、顔はもちろん首筋やデコルテラインにもおしみなくふんだんにつかえ、十分に保湿をすることができてうれしいです。とても気に入っているので、これからもこの化粧水を使い続けるつもりです。

引き出しがタグでいっぱい・・・・

洋服が大好きです。 気に入った服は、長く大切に着るタイプで気に入ったものは 増えていくばかりです。洋服も増える一方ですが、実は、洋服のタグが捨てられないのです。 処分したお洋服のタグも取ってあるのでチェストの小さな引き出しはタグでいっぱいです。

捨てようと考えても、タグを見ると捨てられないのです。 タグと一緒についてる端切れやボタンなどもたまる一方です。ボタンなどはいろいろなお洋服に合わせられるので役立っていますが、タグはいまだに役に立つ気配は無いまま増え続けています。

お気に入りは布のタグです。 ブランドによっていろいろありますが、某ブランドは非常に質の良い布のタグは触っているだけで癒されます。 シルクのタグもあったり、年々タグが変わるブランドやまったく変わらないブランドなどを見るのも楽しみです。 一方、タグの無いお洋服も多くて勝手からタグが無いことに気がつくとがっかりしたりもします。

ハサミを使ってタグを切って所定の位置に仕舞う瞬間が時に好きです。 変わったものを集めてると個人的に思っておりましたが、 案外タグを集めている方多いようで、少しだけほっとしました。 次買うお洋服にはどんなタグがついているか楽しみで仕方がありません。 もしかしたら洋服が好きというよりは、タグで選んでいるのかもしれないなと思う今日この頃です。

オーブンレンジでホームベーカリーをしたい!

今私が一番欲しいと思っている家電製品はオーブンレンジです。

今使っているオーブンはもうそろそろ限界です。 電子レンジで使用すると温めにむらができるし、 オーブンとしてケーキを焼いても温度が上がりきらないのか、 うまく焼けなくなってきました。

そこで、最近電気店をプラプラしながら情報収集を始めました。 何年もオーブンコーナーを見ていなかったので、 すっかり浦島太郎状態。オーブンの進化にビックリしました。 水蒸気タイプが主流、何品も同時調理はもちろんパンも焼けるのです。

ここで私のレーダーに引っかかる商品がありました。 某メーカーのベーカリーレンジなるものです。オーブンレンジの機能はもちろんしっかりあるのですが、 ホームベーカリーが内蔵されているのです。オーブンの扉を開けると中にホームベーカリーで見覚えのあるケースが、 ぴったりとセットされていました。

今までのオーブンでパンを焼こうとすれば生地は自分で作って、 発酵に使用した後は仕上げの焼き部分でオーブンの登場でした。 それが、ホームベーカリーと全く同じように材料を投入すれば、 焼き上がりまで自動でやってくれるのです。

それも庫内がホームベーカリーよりも広い為、焼き上がりが本当に良いそうです。 設置場所もオーブンの場所にホームベーカリーも置けてコンパクトです。お値段もだんだん下がってきているのでそろそろ購入かな、と考えています。

→オーブンレンジの人気ランキングはこちら

MTBlog50c2BetaInner

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.7